稚内中央小学校のPTA活動

稚内中央小学校PTAは、親育ち・教師育ちの活動を目指して、学級・学年PTAや専門部会、地区委員やふれあいサークルなど、活発な活動を行っています。

1)広報部

       年に2回(前期・後期)PTA広報誌「こだま」を発行します。そのための企画や取材・紙面づくりが主な仕事です。 

ダウンロード
広報こだま第152号(P1~P2、P5~P6).docx.pdf
PDFファイル 1.5 MB
ダウンロード
広報こだま 第152号(P3~P4).docx.pdf
PDFファイル 1.4 MB

2)育成部

運動会前にグラウンドの草取りをしたり、北地区子どもフェスティバルに出店や雪中レクのぶた汁作りなどのお手伝いをして行事を盛り上げます。

3)ベルマーク委員

ベルマーク回収箱の作成・設置や、ベルマークの集計に関わります。学校でもベルマーク担当の先生がいて、集計については各クラスの委員さんが合同で行います。

4)地区委員会(おやじの会)

父親会員全員で構成されている委員会です。ナイトハイクや雪中レクなど親子で楽しめる行事の企画や学校の環境整備など、大きな力を発揮しています。稚中の親父の会と合同でボートレースにも出場しています。

5)ふれあいサークル

入会されたお母さん方を中心に構成され、社会見学や学び合い、陶芸や料理など、自由な発想で取り組めるサークルです。29年度は、陶芸・パステルアート・そばうちなどの活動を行いました。親睦の輪を広げながら、子育ての智恵を高め合えるサークルです。