校長室から

 

 

 

 

稚内中央小学校

校長 今野 亘


2019/05/20   練習を頑張る子ども達~カブスの練習から

 新しい1週間がスタートしました。少しずつ、子ども達の頑張る様子をお伝えしていこうと思います。

 先日18日(土)、「カブス」という中央小学校の野球チームの練習が行われました。毎週土曜日、保護者の方々に(稚中の事務の先生にも)ご指導いただきながら、子ども達が練習をしていました。お疲れの所、子ども達のために指導いただいているコーチの方々に、感謝しています。 この日はとても風の強い中でしたが、経験者チームと、新たに入った人達中心のチームに分かれて、それぞれ与えられた練習メニューをもとに、真剣に練習に参加している姿が見られました。

 この努力がきっと本番の試合に生かされるはずです。ぜひこれからも、コツコツ努力を続けて下さい。いつも応援しています。今日は野球チームの頑張りを紹介しました。


2019/05/17 グランドの石拾いをしました!

 みなさん、はじめまして。

 校長の今野といいます。この4月より、中央小学校に赴任しました。保護者のみなさんをはじめ、地域のみなさんには、いつも中央小学校を応援していただいておりますことに、感謝とお礼を申し上げます。

 更新が遅れてしまいましたが、今日からこのHPを通じて、中央小っ子達や先生方の頑張りをお伝えしていきたいと思います。これからも熱い激励を頂きますようよろしくお願いします。

 さて、昨日の中休みに、子ども達全員でグランドの石拾いをしました。運動会まであと1ヶ月となり、体育の授業では徒競走やよさこいの練習も始まっています。これから外での活動も多くなります。転んで怪我をしないようと、子ども達は一生懸命に石を拾っていました。この時間では拾いきれないぐらいの石がたくさんあり、私もビックリしました。運動会は6月16日(日)です。どうぞお楽しみに。そして一生懸命頑張る子ども達にたくさんの応援をお願いします。さわやかな天候の中で運動会が実施できることを願っています。


2019/3/26 春休みぐんぐん塾、奮闘中!!

 本日、5年生を対象としたグングン塾が行われています。教室前の廊下の静けさに、中に入るのを一瞬ためらう程でした。参観したのは「算数」でしたが、4つのグループに分かれて、集中して取り組んでいました。問題を読み解くことや記述で回答するのに苦労している様子が見られましたが、自分の考えを伝え確かめたり、一緒に考え合ったりして、最後まで粘り強く問題に向かっていました。グングン塾の先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。


「読書は心の栄養」~本好きになることを願って~

 3月19日の中休み、「朗読ボランティア栞の会」の方にご来校いただき、「絵本の読み聞かせ」を行うことができました。プロジェクターで大きく映し出された挿絵を観ながら朗読を聴くというスタイルの読み聞かせでした。絵本は白鳥の親子の物語でしたが、白鳥の鳴き声の場面では子ども達から拍手が起きていました。稚内に飛来してくる白鳥の鳴き声を参考にしたそうです。集まってきた4~50人ほどの子どもも大人も、素敵な、映像と生の朗読をききながら絵本の世界を楽しむことができました。

 このような企画が実現したのは学校評議員会がきっかけでした。評議員さんのお一人が朗読ボランティアをされていることがわかました。学校では、次年度のめざす子ども像の一つに「読書や学びを通し、新たな世界をひろげる子ども」を設定しました。そのために、読書ボランティアを募集しようと思っていた矢先のことでした。早速、1回目をお願いし実現できました。来年度以降も、定期的に学校に来ていただけることになりました。子どもの読書離れが進んでいるといわれて久しくなりました。本の楽しさを知る、1つのきっかけになることを願っています。


校内がきれいになりました!!

  昨日14日は、大掃除を行いました。教室はもちろん、玄関の靴箱の中も拭き掃除をして、校舎内は大変きれいになりました。普段はから拭きだけの教室の床も、固く絞った雑巾で水拭きした後にから拭きで仕上げをし、汚れを落としていました。

 1年間使った教室を皆で一生懸命掃除している様子を見ると、次の学年への心の準備が始まっているように感じました。この1年間の成長を感じた子ども達の働きぶりでした。


2019年3月13日 ありがとう、6年生!!

 今日は、6年生が校長室の掃除に来てくれました。卒業前の奉仕活動で、体育館器具庫、放送室、保健室、そして校長室の4カ所の大掃除をしてくれたようです。一度、下見がてら要望を聞きに来てくれたときに、高い場所の掃除をお願いしていました。そんなことがあってか、ほうき、はたき、雑巾、そして脚立も持参してくれました。滅多に掃除をしない大金庫の上や棚の上、窓ガラスまできれいに拭いてくれたので、とてもきれいになりました。ありがとう、感謝 !!


2019年3月12日「集団登校」練習を行いました!!

 前日までとはうってかわり、湿った雪が降りしきる中での集団登校練習になりました。各町内会の集合場所に集まり、6年生に見守りをお願いし、5年生、4年生…をリーダーに登校しました。4月からは新1年生も一緒に登校します。


枕崎小学校5年生&中央小5年生の交流が、枕崎の地元紙で紹介されました!!

 枕崎小学校5年生の皆さんから届いた研究成果についての感想や、北海道の方言を模造紙にまとめたものを、先日、お礼として送らせていただきました。中央小の5年生が作成したものです。

 なんと、この交流の様子を枕崎の地元紙で紹介していただいたようです。本校の5年担任から報告を受け、とてもうれしく思うと同時に驚きました。理由は2つ。

 1つは、新聞にも取り上げていただくぐらい、枕崎小学校5年生が、中央小の子ども達のメッセージを喜んでくれたこと。これはとても嬉しいですね。

 2つめは、この新聞記事の入手の仕方。私は、新聞記事をコピーしたり切り抜いたりして郵送するぐらいしか思いつきませんが、今の若い先生方は違います。5年の担任同士、メールでやりとりしたそうです。 日本の南と北。物理的な距離はあっても、情報の交流スピードは速いですね。 担任同士が情報交換をして、子ども達の交流を支えてくれています。

次年度以降、更に交流が広がり深まることを願っています。 

 


3月2日「おでかけ茶道クラブ」を行いました!!

 今年も旧瀬戸邸を会場に「お出かけ茶道クラブ」を実施することができました。これも稚内更生保護女性会の皆様、講師の本間美喜先生と社中の皆様方の全面的なご支援とご協力があってのことです。 西岡会長を始め、女性会の皆様には、お茶会で必要なお茶やお菓子の手配、お湯を沸かしたり茶器を洗ったり等と、開催するに当たっての準備や片付けの作業を全面的にサポートしていただきました。又、本間先生と社中のお二人には、茶器を用意していただいたり、桃の花と菜の花を生けた花器や雛人形、掛け軸で、床の間を雛祭りらしくしつらえていただいたりしました。本間先生のわかりやすい解説に耳を傾けながら、正木先生(グングン塾で3・4年生がお世話になっています)のお点前を拝見。緊張感のある中でも流れるような動き、美しい所作に見とれてしまいました。甘い物をいただいた後の薄茶はとても美味しかったです。

 今年、児童の参加は7名でしたが、なんと全学年が揃いました。参加した児童もお茶をいただいたり、お茶を点てたりと貴重な体験をすることができました。茶道クラブ等で経験のある2人以外は初めての体験だったようですが、本間先生に指導をいただき上手にできていました。子ども達から、「来年も参加したい。」という声を聞いてうれしく思いました。私もお茶の経験が無く作法は分からないのですが、本間先生が説明してくれますし、多少、違っていても和気藹々とした雰囲気で楽しく心癒やされる時間を過ごせます。是非、来年参加してみませんか? 旧瀬戸邸も必見の価値がありますよ。


1年生作品展


6年生による感謝活動「在校生と一緒に遊ぼう!!」

 25日は1年生と、27日は4年生と、28日は中休みに2年生、昼休みに3年生と、4日は5年生と一緒に遊ぶ計画です。

 今日、初めて見に行くことができましたが、2年生とは体育館半分を使って紅白対抗ドッチビー、3年生とは体育館全面を使って紅白対抗ドッジボールで遊んでいました。どちらも始めは1つのボールなのですが、途中で2個に!! 2個になった途端にゲームの難易度がアップ。次々に当たって外に出ては、すかさず当てて中に入るなど出入が激しくなり、見ていて楽しかったです。

 そして、取ったボールを下学年に渡して投げさせてあげたり、ボールが当たると気遣う様子が見えたり、6年生は優しいですね。2年生や3年生を楽しませようという思いがひしひしと伝わってきました。 それにしても、コートのあちこちでぴよんぴょんはねている子が沢山。子どもはうれしいと飛び上がるんですね。 


校内作品展、実施中!!

  1階フロアに、宗谷美術展、書き初め書道展を始め、各種コンクールの入賞作品を掲示しています。今日から学習参観日が始まります。ご来校の際には是非ご覧下さい。

 また、2階の廊下の壁面には、鹿児島県枕崎市立枕崎小学校の5年生が「鰹節つくり」について研究しまとめた成果物を掲示しています。鰹の歴史、鰹節の作り方、一本釣りのことから料理まで様々なテーマで研究したようです。わかりやすくまとめられていて大変勉強になります。こちらにもお立ち寄りいただければと思います。


2019/02/25 中学校の先生と一緒に音楽の勉強、1年生!!

 先週の月曜日に続き、今日の4時間目に、中学校の音楽の先生に来ていただきました。先生が弾く「ミッキーマウスマーチ」に合わせて、子ども達は手で机をたたいてリズム打ち。ただし、各フレーズの終わりは、カップでトン。リズムが揃うとカップの音が1つになり、聞いていてとても心地よいのです。 また、「優しく」「普通に!」「強く!」と途中で入る先生の指示にしっかり反応して強弱の変化をつけてリズムを打つことができていました。テンポを変えたり、円くなってカップを隣の人へ移動させたりと、楽しみながら何度も取り組むうちに正確にリズム打ちができるようになっていました。

 リズム遊びを通して、拍感やリズム感、曲想を感じ取る力、聴く力を養い、達成感や満足感を味わえる時間になったようです。

 そして、先生が円になるよう離席を促したときに、どの子も椅子を机に仕舞って移動しました。当たり前のことが当たり前にできるようになっていることにも感心。2年生への進級が間近いことを感じた時間でした。


2019/02/21 宝和会の皆様、6年生がお世話になりました!!

 6年生が、日吉町内会宝和会の皆様と交流させていただきました。今までお世話になった地域の皆さんへの感謝の気持ちを伝えるという取組でしたが、逆に、子ども達が激励され元気をいただいたようです。

 始めは、卒業式に向けて練習している「旅立ちの日に」を披露し、沢山の拍手をいただきました。きっと子ども達の自信になったと思います。

 その後、小グループに分かれて交流。自己紹介の際に、「おばさんが皆さんと同じ12歳の時には戦争があって、竹槍の訓練をしたんだよ。…」と戦争体験を聞くことができたグループもありました。

 自己紹介後はどのグループもトランプで「ババ抜き」。女性の方の、「ババはいるけどね!!」というトンチの効いた突っ込みに笑いが起きていたグループもありました。場が和むにつれて宝和会の皆様の笑顔が沢山見られ、また、椅子を勧めたりカードを引く順をそっと教えたりしている子ども達の優しさや気遣いが見られて、とても嬉しく感じました。

 情報発信や依頼が3学期になってからだったにも関わらず、今回の取組を快く受け入れて下さった宝和会の皆様方には感謝申し上げます。ありがとうございました。 


2019/02/20 6年生の皆さん、ありがとう!!

 6年生が、「今までありがとうございました。」と、手作りのケーキを持ってきてくれました。卒業に向けた取組の一環で、感謝の気持ちを伝えようと家庭科の時間に作ってくれたそうです。私はロールケーキをもらいましたが、教頭先生は熊さんケーキ、チョコをもらった先生方もいました。きっと、グループ毎に相談して作ったのですね。とても美味しかったです。

 この1年間、全校のリーダーとして奮闘してくれた6年生。こちらこそ、今までありがとう、と感謝の気持ちを伝えたいと思います。そして、卒業までの一月、沢山の楽しい思い出づくり、充実した時間を過ごして下さいね。

 あすは、地域の皆さんに感謝を伝える活動で日吉町内会のご年配の皆さんとの交流を予定しています。


スノーキャンドル、点灯!!

 本日、2月18日の17時頃から、灯をともし始めました。道路からも見えるようにと、グラウンドの縁に設置していたのですが…。点灯しても、時折吹く風で蝋燭の炎が次々に消えてしまい、作戦変更。風が当たらないように雪壁にほこらのような穴を掘って設置しなおしました。校舎前からしか見えなくなりましたが、蝋燭のオレンジ色の光が揺らめいて、幻想的です。また、スーパームーン直前の月との共演で良い景色になりました。

 お父さん・お母さん、子ども達…、十数人駆けつけて下さって作業を一緒に行いました!!有り難うございました。


2月17日(日)PTA雪中レクで冬の遊びを満喫!!

 インフルエンザや天候の心配をすることなく、100名程の参加者で雪中レクを実施することができました。

 低・中・高に分かれて初種目のスノーフラッグとスノーキャンドルづくり、恒例のチューブ滑りを楽しんだ後に、大人も入った縦割りチームでソリリレーを行いました。

 初めてのスノーフラッグは、深い雪に足を取られながらも旗をめがけて猛ダッシュ。熱い闘いが繰り広げられ、大変盛り上がったようです。また、スノーキャンドルはバケツに雪をぎゅっと詰め込んで簡単に作れることから大人気。バケツに雪を入れる人、固める人…、役割を交代しながら次から次へと作成。100個近く完成しました。

 お昼は体育館に場所を移し、豚汁とウインナーをいただきました。豚汁は大人気で完食、炭火で焼いたウインナーもおかわり続出。身体も心も温まりました。レクは恒例のお菓子まきで締めくくられました。

  レクの実施にあたりPTAの皆さんには大変お世話になりました。親父の会のお父さんには企画・計画立案、13日のチューブコースづくり、そして、当日の準備・運営・片付け。育成部のお母さんにはココア・豚汁づくり。ご協力ありがとうございました。

 なお、スノーキャンドルは本日、18日の夕方、点灯します。

2月7日(木) 稚内大谷幼稚園・オアシス保育園訪問、5年生!!

  4月には最高学年となる5年生。今日は大谷幼稚園を訪問して、年長児さんと交流を深めました。事前の交流を通して、「新入児の皆さんに小学校入学への安心感をもってもらう」ことを目標の一つにして、今年から取り入れた学習です。

 絵本の読み聞かせに始まり、道具を手作りして準備を進めてきた遊びの数々-空飛ぶ円盤、ピンポンロケット、フリスビー、輪投げ、空飛ぶロケット、こま、けん玉、つり。臨機応変に遊び方を変えて対応する5年生に、園児の皆さんはすっかり笑顔になり夢中になって遊んでくれていました。「上手、上手!」「すごいね。」「もう一回やってみる?」こんな言葉掛けをしながら関わり、優しく接する5年生の様子に感心。2学期に行った稚内幼稚園の訪問や中央小まつりでの経験が生かされたようです。

  新入学児の皆さんには、今日の活動や先日の体験入学を通して、小学校には優しいお兄さんお姉さんがたくさんいることを知ってもらえたと思います。安心して4月の入学を迎えてほしいものです。


2019年度 児童会役員選挙スタート

 中央小では、書記局の任期を1年としています。

 公約実現のために創意ある活動に取り組んだり、児童会活動や行事等で全校のリーダーとして活動したり。また、学校の代表として、子ども会議や子育て平和記念式典などにも参加します。

 各学級では、十分に論議をして公約を決め、候補者を選びます。ですから、学級全員で、投票を呼びかける選挙運動を行います。

 写真は、今年度初めて選挙に取り組む3年生。応援グッズを作成し、高学年スペースを訪問して投票を呼びかけていました。6年生からは、「頑張ってね。」という激励の声掛けがありました。


ようこそ、中央小学校へ ~新入学児体験入学~

 中央小に入学予定の皆さんが、体験入学で小学校に来ました。1年生と一緒に校内を探検したり、紙コップロケットを作ったりして、2時間ほど過ごしました。始めは緊張でコチコチになっていた園児の皆さんも、お兄さんお姉さんの優しいエスコートで、笑顔が見られるようになりました。楽しい時間を過ごしてもらえたことと思います。

 1年生は、この日のために校内の案内の練習をしたり、ロケットの作り方の説明を練習したり、準備に余念がありませんでした。その成果が発揮できましたね。自信を持って接している姿にこの1年間の成長を感じました。


2月1日(木) 笑顔がはじけた、「2年生*キラキラわくわくランド」

 2週間ほど前からでしょうか、2年生が準備してきた「キラキラわくわくランド」が、本日ついにオープン。2年生スペースには、お化け屋敷や宝探し、射的、魚つり、ひもくじ、輪投げ等々様々な遊びがありました。各コーナーでは、2年生が招待した1年生を笑顔で迎え、遊び方を優しく教えている姿が見られました。沢山の景品を手に、次々にブース巡りをしている1年生の姿もありました。

 まず、短期間でこれだけの作業を行った2年生のやる気とチームワークに感心。「受付で名前を記入→段ボールドームに入ってカプセル探し→中のくじが外れだと3回、当たりだと8回、輪投げができる→2つ以上入ると、もう1回できる」と、遊びそのものがよく考えられていることにも感心。そして、最も感心したのは、おもてなしの気持ち。はきはきとした挨拶やわかりやすい遊びの説明、景品を預かって遊びやすくする気配り。上手にできると褒めてくれたり、一緒に喜んでくれたり。どうしたら1年生に楽しんでもらえるか一生懸命に話し合って考えたんだろうなぁと感じました。

 時間いっぱい笑顔で大喜びで遊んでいた1年生の様子を見ると、2年生の目標は達成できたようです。大人も十分楽しめた「キラキラわくわくランド」でした。2年生の皆さん、楽しい時間をありがとう!! 来週の月曜日に、今度は1年生がお兄さんお姉さんとして、新1年生を迎えます。


1月30日(水) 保体委員会、除雪で大奮闘!!

 インフルエンザで学年閉鎖の4年生は参加できませんでしたが、5・6年生の保体委員と担当の先生方で、鉄棒周りの除雪をしてくれました。

 毎年、鉄棒が雪の重みで曲がったり、ゆがんだりしないようにと、用務員が除雪機と手作業で除雪作業を行っています。今年も、鉄棒の高さの半分程度まで除雪をしていましたが、今日は子ども達が更に下の方まで掘ってくれました。慣れた作業ぶりで、あっという間に雪が無くなっていきました。汗をかくほどの奮闘ぶり。さすが5・6年生!! ありがとう!!

1月30日(水) フッ化物洗口開始

 今日は、3学期1回目のフッ化物洗口の日でした。

 中央小では、11月から希望者を対象に、毎週水曜日の朝に実施しています。通常日課の場合は「朝読書」の時間になりますので、洗口を希望しない児童は読書をしています。また、洗口する児童も終了後は読書をして過ごすようにしています。 回を重ねるうちに、やり方が定着してきたようです。

 虫歯予防のためには、歯磨き、おやつをだらだらと食べないなどの規則正しい食生活・習慣も大変重要です。

一生お世話になる「歯」ですから、大切にしてほしいものです。

校内作品展、実施中!!

1月25日(金) スキー授業開始

 21日の5年生を皮切りに今年度のスキー授業が始まりました。中央小は、3年生以上がこまどりスキー場で、更に6年生の3回目、小学校最後のスキー授業は豊富スキー場で行うことにしています。

  昨日は3年生のスキー授業を延期にしました。学校付近も風はありましたが、雪は降っていなかったので実施の方向で考えていました。ところが、スキー場に問い合わせると、風速14m、搬器が揺れているとのこと。児童の安全を考慮し、延期の決定をしました。今日は4年生のスキー授業。気温が低めですが、風が無く穏やかな天気になったので安心しています。

  スキー場のオープンが遅かったので、どの学年にも授業が初滑りという児童が多くいるようです。安全に、楽しく滑られるよう授業を行います。お弁当づくりが大変かと思いますが、ご協力宜しくお願いいたします。

1月22日(火) 

 冬休みの自由研究作品展示中

 1階廊下スペースに展示しています。工作や手芸作品、テーマについて調べた結果をまとめた研究物など、力作揃いです。スペースの都合で学級で選ばれた作品のみの展示となっていますが、学級スペースに展示している作品を見ると趣向を凝らしたものやその子らしさが表れた楽しい作品ばかりで、代表を選ぶのに苦労したことと思います。

 廊下に展示中の作品は、来週から宝来地区活動拠点センターで展示していただきます(1/26-2/7)。

 お立ち寄りの際は、是非ご覧下さい。

1月16日(水) 3学期スタート

 心配していた天気が収まり、無事に2学期をスタートすることができました。子ども達の元気な声が校舎内に響き渡り、活気が戻りました。やはり、子どもがいてこその学校です。始業式では、3つのことを子ども達にお願いしました。

①勉強にしっかり取り組む

②「早寝早起き朝ご飯」と「3あ運動」

③自分がされて嫌なことはしない

みんなが楽しい3学期だったと思えるよう、1日1日を大切に過ごして欲しいと思います。

12月20日(木)

  「中央小まつり」、大盛況!!

 

今日は、子ども達が楽しみにしていた中央小まつりでした。昨年までは2月に実施していましたが、児童会選挙の取組と重なり大変だったことやインフルエンザの流行時期でもあることから、12月実施に変更。また、お財布やお金、景品づくりを無くし、短い時間で準備ができるようにしました。

毎年、4年生以上が出店していますが、担当者の知恵を絞り工夫を凝らしたお店ばかりでした。お化け屋敷や迷路は長蛇の列。6年生のお店は泣く子が出たほどの仕掛けがあったようです。また、楽しく遊べるゲームの店がたくさんあり、低学年の子ども達は笑顔いっぱいで遊んでいました。

全校児童の交流が深まる楽しい時間でした。

 

12月19日(水) 調理実習

美味しいお出汁がとれました!!

 家庭科の授業で、ご飯・味噌汁づくりの実習をしていました。見学したときは丁度、お出汁を取っているところでしたが、煮干しが1班で、後は鰹節でとっていました。家庭科室いっぱいに良い香りが立ちこめていました。どのグループも協力して段取りよく作業をしていました。鍋での炊飯も行ったようですが、きっと美味しいご飯が炊けたのではないでしょうか。

 間もなく始まる冬休み。是非、食事の支度をしてもらうといいですよ。きっと美味しいお味噌汁を作ってくれますよ。

 

12月19日(水)

認知症キッズサポータ養成講座実施

6年生を対象に、「稚内市生活福祉部長寿あんしん課」の方々を講師にお招きして行いました。高齢者疑似体験や車椅子体験の体験講座と、高齢者や認知症について学ぶ座学の、二本立てで授業をしていただきました。疑似体験では視界を制限するゴーグルやおもりの入ったベスト等を着用し歩いてみることで、加齢に伴う身体の不自由さを実感したようです。また、資料を使っての説明は大変わかりやすく、認知症の症状や対応、高齢者の方への接し方等について理解を深めることができました。

  最後に、「稚内が、認知症になっても高齢者になっても安心して暮らせる街になるといいなと思っています」というメッセージがありました。

 子ども達は最後まで食い入るよう資料や講師を見つめながら、お話を聞いていました。体験やお話から沢山の知識を得たり、感じたりしたに違いありません。

 

12月7日(金) 美味しくいただきました

 

 外勤から戻ると、左記のようなお料理がテーブルに!! 6年生が調理実習で作ったとのことでした。栄養のバランスがとれ、色合い美しい盛り付けの一皿。

 実は、キャベツとコーン、ハムのコールスローサラダもあったのですが、つい完食してしまい、写真撮影はかないませんでした。キャベツのみじん切りがとても上手にできていました。

 どちらも「味良し、栄養良し、見た目よし」と三拍子揃った料理でした。ごちそうさまでした。

家でも、ぜひ、腕を振るってほしいものです。

 

11月21日(木) 子どもは雪の子!!

 1時間目の途中から降った雪で、グラウンド一面真っ白になりました。 中休みが始まると、鬼ごっこをしたり、雪合戦をしたりと、元気に走り回る児童の姿がたくさん見られました。

 また、ブランコ人気は雪が降っても変わりがないようで、順番待ちをする子がいるほど。冷たい風は平気なのでしょうか、どの子も勢いよくこいで乗っていました。「子どもは風の子」とは良く言ったものです。

 休み時間が終わったグラウンドには沢山の足跡。そして、校舎の隅には小さな雪だるまが置かれていました。

 

11月20日(火)  楽しく「交流給食」!!

 今日は、1年生と6年生の交流給食が行われました。「ふだん交流できない人と仲を深めよう」と、児童会書記局が企画してくれました。

 はじめは緊張した面持ちで、黙々と給食を食べていたようです。終わりが近づいてきた頃にはすっかり打ち解けて、会話を楽しみながら食事をする様子が見られました。完食したお皿やカップが沢山ありましたから、食も進んだようです。

 来週は、5年生と2年生、4年生と3年生の組み合わせで実施することになっています。

11月15日(木)

北地区合同授業研究会&

 初任段階教員2年次研修会

 昨日、本校を会場に標記の研修会が行われました。中学校・教員2年目の先生方、指導主事・教育委員や学校評議員の皆様等、沢山の方々に参観いただきました。

 5年生の国語の授業、意見文を書くための意見カードを完成させるという授業を公開しました。友だちの説明に耳を傾け、自分の立場を明確にしたり、意見カードに新たな気づきを付け加えたりと、一生懸命に学習に取り組む様子が見られました。

11月8日(木)中休み 初「全校遊び」

 「遊びを通して全校の交流を深めよう」と、書記局の発案で、「全校ジャンケン列車」が行われました。全校集会の中で全員遊びを実施したことはありますが、中休みに全校で遊ぶのは初めてのことでした。最後まで残ったのは6年生!!全校で楽しい時間を過ごす事ができました。これも、この学校規模ならではの良さですね。

 新しい企画にチャレンジしてくれた書記局の皆さん、お疲れ様でした!! 

11月1日(木) 中休み 

   4年生「笑顔まつり」は大盛況

 昨日、「中休みに笑顔まつりをするので、来て下さい。」と、4年生女児2名が職員室に宣伝に来ました。

 行ってみると、遊びに来た1~3年生と先生方で、どのブースも大行列。早速、私も銀行でお金をもらって、クレープを購入。すると、当たりくじがついていて景品をもらいました。当たりが出るのは嬉しいものです。次は、箱の中の物を触って当てるというお店へ。こちらも無事に当てることができて、景品をもらいました。

 どのお店も、皆が楽しめるようにとよく考えて準備をしたことがわかりました。お店の作りや遊び方、宣伝の仕方、銀行というシステム等、工夫されていました。驚いたのは、準備は全て休み時間に行ったと言うこと。4年生のパワー・エネルギー、団結力を感じた「笑顔まつり」でした。この経験は、「中央小まつり」に生かされますね。

11月1日(木) 美しい歌声、響いています!!

 

 11月4日に行われる小中音楽祭に向けて、毎朝、合唱練習に取り組んでいる6年生です。

 学芸会では、それまでの練習の成果を発揮し、素晴らしい合唱を披露してくれました。一人ひとりが、皆で創り上げた達成感や満足感を味わうことができたことと思います。

 だからこそ、次の目標に向かって練習を続けていくのはなかなか難しいものです。校長室に美しい6年生の歌声が聞こえてくる度に、頑張ってくれているなぁと思います。文化センター大ホールで、もう一度合唱を聴けるのが楽しみです。6年生の発表は12時20分過ぎの予定です。

10月25日(木) 笑顔いっぱいの交流会

 毎年、宝来地区まちづくり委員会、4町内会の老人クラブの皆さんと2年生が交流させていただいています。また、体育協会の方々には、様々な遊び道具を持参していただき、活動をサポートしていただいています。

 今年も、老人クラブの皆さん、役員さん、総勢12名の方に来ていただきました。体育館でお手玉やけん玉など昔からある遊びや、ボーリングやストラックアウトなど計6つの遊びを一緒に楽しみました。独楽の回し方やお手玉のコツを教えていただいたり、遊びが上手にできると一緒に喜んだり、体育館中に笑顔と歓声がひろがる楽しい時間を過ごさせていただきました。2年生からは歌のプレゼントで感謝の気持ちを伝えました。なんと、老人会の皆さんから、プレゼントをいただきました。ありがとうございました。

 

一人ひとりの成長を感じた学芸会!!

 10月21日は早朝より、ご来賓、保護者・ご家族、地域の皆さま方に多数ご来校いただき、各学年の発表に温かな拍手をいただきました。ありがとうございました。本番に向けて練習に励んできた子どもたちにとって、何よりの激励となりました。各学級ではこれから学芸会の振り返りを行いますが、きっとどの子も達成感や充実感、満足感を味わうことができたと思います。

 また、初めての演目の全校合唱に「とても上手でした。」「50周年の歌が聴けて良かったです。」等と、大変嬉しい感想をいただきました。2学期後半は学芸会で培った力を土台に、学習に重点をおいて取り組んでいきます。

10月11日(木)その2  子どもは遊びの名人!!

グラウンドが乾くのを待ちかねて外遊びへ出かけた子ども達。

 鉄棒の下には沢山の水たまり。サッカーゴール前にも大きな水たまり。それでも、落下したり、水たまりにボールを入れたりしないように、楽しそうに遊んでいました。もし、洋服に泥はねがあったら、元気に外遊びをした証拠。お洗濯は大変だと思いますが、多めに見てあげて下さい。

バザーの品物大募集!!

 「稚内中央小学校バザー」を11月11日(日)に開催することとなりました。先日、親父の会(地区委員会)の皆さんが集まり、実施に向けた話し合いをして下さいました。

 商品提供のおねがい文書を配布したところ、早速、カービングのスキーやスキーブーツが集まってきました。ご協力いただき、ありがとうございます。

 引き続き、「スキーやボード、スキー用品」「ピアニカや絵の具、習字セットなどの学用品」「サッカーボールやグローブ、スポーツバッグなどのスポーツ用品」「絵本や図鑑」「子ども用つなぎや冬用のジャンパー(きれいなもの)」を募集しています。品物は11月8日(木)まで募集しています。ご協力、よろしくお願いいたします。

 

10月11日(木) 外遊びは大人気!!
 裏山の木々も色づき始め、すっかり秋めいてきました。朝夕は冷え込みが厳しくなってきましたが、半袖・短パンで元気に登校してくる子ども達がたくさんいます。体調を崩さず元気に、21日の学芸会を迎えて欲しいと思います。

 

 さて、10月に入り、学芸会の特別時間割がスタートしました。体育館フロアには照明器具や音響設備が整い、休み時間の使用ができなくなりました。幸い、このところの好天続きで、子ども達は元気に外遊びを楽しんでいます。今朝方の勢いよく降った雨のために、グラウンドにはまだ水たまりができていますが、それでも中央付近はかなり乾き始めました。水はけの良さに驚きます。
暫くこの天気が続いてくれればと願っているところです。

 

 

 

 うれしいお知らせ 

10月1日より 「はるにれ文庫」スタート

 

 この度、日本教育公務員弘済会北海道支部様より「学校図書助成事業」として、128冊もの図書(20万円分)を寄贈していただきました。

事業の受賞決定後、児童アンケートを基に図書協力員が中心になり、図鑑や物語、歴史等の様々なジャンルの本を選書。準備作業も終わり、本日、2階ブックランドに設けた展示コーナーに、「はるにれ文庫」として配架されました。

 

参観日の際には低学年を対象に親子貸し出しを行っています。ブックランド、はるにれ文庫をご活用下さい。

 また、10月からは帰宅時刻が午後4時30分になり、家で過ごす時間が長くなります。是非、読書に親しむ時間を毎日の生活に取り入れて欲しいと思います。

 


 

9月29日「稚内市子ども会スポーツ大会」

          ~中央小カブス」、善戦!!

 

会当日、「中央小カブス」は1~5年生のメンバーで出場。「低学年が多くて来年は出場できないかも知れない。」と心配していたのが嘘のようでした。6年生主体のチームに負けず劣らずの試合を行うことができました。本塁で走者をさしたり、必ず捕球する人のカバーに入っていたりと感心するプレーが随所にみられ、「野球」になっていました!!! 子どもはすごい!! 必死に頑張る子ども達に元気と感動をもらいました。ありがとう!!

 指導された皆さん、本当にお疲れさまでした!! ユニフォーム購入にあたり沢山の町内会、並びに、個人の方よりご寄付をいただきましたことに改めてお礼申し上げます。

 沢山の方の応援や支えがあって大会に参加できたことを子ども達も感じ取ってくれたと思います。

 


9月10日(金) 授業再開

9月6日未明に発生し甚大な被害をもたらした「平成30年北海道胆振東部地震」により、木・金の2日間、臨時休校となりました。また、6年生の修学旅行も延期したところです。

普段、あたりまえのように使用していた電気。ありがたさを改めてかみしめると共に、災害への備えの大切さも痛感しました。本校では今月18日に、地震・津波の避難訓練を実施する予定です。地震発生時の安全確保・身の守り方、及び津波の発生が想定される場合の避難の仕方についてしっかり学習したいと思います。

 さて、関係各所のご尽力により、稚内市はこの週末に電力が復旧しました。通学路の安全確保、給食が再開されることから、本日より授業再開となりました。1時間目は国語や算数の授業からスタートしましたが、どの学年も一生懸命学習に取り組んでいました。

 また、休み時間には、体育館や外で遊ぶ姿やブックランドで本を借りる児童の姿が見られました。

被災地では余震が続く中で、懸命の捜索活動や復旧作業が行われています。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の1日も早い復旧、復興を願うばかりです。


         1の1

         1の2

         2の1


         2の2

        3の1

         4の1


         5の1

        6の1

        ぽぷら


 

8月31日(金)秋の遠足

4年生は、緑町にある「わんぱく冒険広場」へ徒歩で行きました。片道5㎞ほどありますが、予定よりも30分も早く到着し、健脚ぶりを発揮していました。到着後、少しの自由時間を過ごした後、ドッチフリスビーやじゃんけんリレーなどの全員遊びをしました。昼食・自由遊びタイムと楽しんだ後は、路線バスを利用し帰路につきました。

 

 

 

 8月31日(金)秋の遠足

2年生は、天北緑地公園まで歩きました。ずっしり重いリュックを背負っての歩きに少し心配をしていましたが、5㎞近くを元気に歩ききることができました。沢山歩いてお腹をすかせた子ども達は早めの昼食タイムに笑顔いっぱい。もりもりと食べていました。美味しいお弁当がいっそう美味しく感じられたようです。帰りはバスで帰りました。

 

 

8月31日(金)秋の遠足

1年生は、増幌にある「天北エナジー」の社会貢献事業を活用させていただき、バスを利用しての遠足になりました。風車を見学した後は、動物ふれあいランドへ。かわいい動物たちとふりあったり、見学したりして過ごしました。その後、宗谷ふれあい公園に向かい、昼食タイム。思いっきり遊んだ後に、バスで帰りました。いろいろな体験ができたのも、学校の要望に快く応えてバスで各施設まで送っていただいたお陰。大変有り難いことです。

 

職場体験で来てくれている稚内中学校の2年生3人も遠足に行ってくれました。

 

 「稚内副港ボートレース2018」8月5日(日)

 

今年も「北地区親父&Teacher2011」こと「K.O.T2011」が出場しました。予選2回目は1回目の記録を伸ばして順位を2つあげ、見事7位でセミファイナル進出を果たしました。残念ながらファイナル進出とはなりませんでしたが、大健闘のレース運びでした。 

そして、今年は現役の小中の親父の会を中心に、元PTA会員・子ども育成部役員、その息子さん等々、北地区ならではの、北地区だからこそできたチーム編成で出場しました。経験者の確かな知識・技術と若者のパワーを結集した結果、セミファイナル進出につながったと思います。改めて、北地区の家庭・学校・地域の繋がりを感じたボートレースでした。参加された皆さんお疲れ様でした。

 

7月31日(火) 

 やっと稚内にも「夏」がやってきました。研修会が終わり3時過ぎに学校に戻ると、グラウンドには暑さに負けずに、野球に興じる高学年、ブランコにのったり走り回ったりして遊ぶ低学年の子ども達の姿がありました。元気な笑い声が、職員室を越えて校長室まで聞こえてきます。体を動かして友だちと遊ぶのはいいですね。心も体も元気になります。

暑さに負けずに頑張った「夏休みぐんぐん塾」

 

5年生は7/26.27の2日間、3.4年生は7/30~8/2の4日間にわたって「夏休みグングン塾」が行われました。多くの子どもたちが参加し、算数では四則計算の基本問題から文章問題まで熱心に取り組んでいました。九九の百マス計算では、自己新記録を出して喜ぶ児童の姿も見られました。

 

ぐんぐん塾指導員の先生方の、子どもたちの苦手なところにポイントを絞った効果的できめ細やかな指導に、子どもたちも集中して取り組んでいました。